水理実験事例

ここでは、弊社が受託業務として取り組んだ最近の水理実験を紹介します。

断面実験

消波ブロックの安定と伝達波実験 (委託業務)消波ブロックの安定と伝達波実験

消波ブロックの安定と堤体(写真右)背後域の伝達波を調べる委託実験です。

波は写真右から左に作用させています。

 

波と風を使った飛沫実験 (委託実験・協同研究)

(九州大学大学院工学研究院環境部門沿岸海洋工学研究室)

消波ブロックの安定と伝達波実験

波と風を同時に作用させたときの飛沫状況を調べる委託実験です。

この実験には,九州大学大学院工学研究院環境部門沿岸海洋工学研究室が

共同研究者として参加しました。

 

風を使った飛砂実験 (委託実験・協同研究)

(日本文理大学工学部建築学科海洋工学実験場)

風を使った飛砂実験

砂山に風を作用させたときの飛砂状況を調べる委託実験です。

この実験には,日本文理大学工学部建築学科が共同研究者として参加しました。

 

平面実験

護岸の越波実験 (委託実験)

護岸の越波実験

護岸の越波量を定められた工区毎に計測する委託実験です。

 

波と風を使った係留船舶動揺実験 (委託実験・協同研究)

(九州大学大学院工学研究院環境部門沿岸海洋工学研究室)

波と風を使った係留船舶動揺実験

波と風の同時作用下にある係留船舶の動揺特性を解明する委託実験です。

この実験には、九州大学大学院工学研究院環境部門沿岸海洋工学研究室が

共同研究者として参加しました。

 

 

数値計算

数値波動水路を用いた護岸越波計算 (委託実験・協同研究)

(九州大学大学院工学研究院環境部門沿岸海洋工学研究室)

数値波動水路を用いた護岸越波計算

数値波動水路を用いた二重パラペットを有する護岸の越波特性を調べる委託計算です。