新着情報

消防訓練(2018年度)

今年も消火訓練が実施されました。

例年通り『初期消火担当者』をはじめ、各部署から数名参加して行われました。
DSCF0011.JPG

消火器の使用上の注意点や消火時のコツなどを学びました。
◆先ず退出路を後方に確保する(消火しながら後ずさりで逃げれるため)
◆火元に近づきすぎない(3~4m)
◆屋外での使用時は風上から(風下は煙や炎に巻かれてしまう危険性がある)

いざという時にこういった訓練の経験が生かされて
「あの時にやってて良かった~」という日が来るかもしれません。

火事が起こらない事が一番大事ですが、万が一の時には慌てず冷静に対応できるように
こうした訓練を毎年行うことが大切ですね。

 

スタッフブログ   2018/05/22   sanyo-cnsl