主な研究実績

2008年度

No.

論文題名  著者名 発表先
1

ブシネスクモデルによる

港湾内波浪場(長周期波)の再現性に関する

基礎的検討

西井康浩

吉田明徳

太田一行

山城賢

加嶋武志 

海洋開発論文集

VOL.24,2008

pp.429-434.

2

もたれ式護岸の安定性に関する一検討

松永康司

野村直道

鬼童孝

水谷亨二

荒木達也

西井康浩 

海洋開発論文集

VOL.24,2008

pp.489-493.

3

曽根干潟におけるカブトガニ幼生と底質特性に関する一考察

原喜則,小島治幸,エン曙光,伊藤陽,西岡晃,高比良光治

海洋開発論文集

VOL.24,2008

pp.729-734.

4

港湾内長周期波浪場の再現と

係留船舶の動揺推定に関する研究

西井康浩 

九州大学大学院

学位論文

5

Estimation of diffraction forces on moored ships in harbors through wave field calculations with Boussinesq model

Akinori YOSHIDA

Yasuhiro NISHII

Masaru YAMASHIRO

Kazuyuki OTA

31st International Conference on Coastal Engineering

2008,09.

6

ブシネスクモデルの波浪場解析結果を用いた

浮体動揺計算における

波強制力の算定法

吉田明徳

西井康浩

山城賢

加嶋武志

太田一行

海岸工学論文集,第56巻(1)

pp.801-805.

7

ブシネスクモデルを用いた

係留船舶の動揺計算

西井康浩 

平成20年度ブシネスクによる波浪変形計算に関する勉強会

pp.37-44

(注意)青文字著者名は弊社職員

  2011/08/26   sanyo-cnsl.net