業務案内

設計

設計部では、港湾・漁港・海岸にある各種構造物について、安全性、経済性、施工性といった総合的な観点から、対象施設に要求される機能を満足するために、最適な構造形式、最適な構造諸元、最適な断面形状を提案します。また、近年では景観性や維持管理性といった社会のニーズに応じた構造物の提案についても行っていきます。

詳しくはこちら

調査

調査部では、数値計算、公共施設アセットマネジメント(劣化調査)、環境調査、経済調査など幅広い調査・解析に対して様々な手法を駆使して業務遂行にあたっております。また、数値シミュレーションの開発、新しい解析・評価方法においても大学と多面的な共同研究を行い、その成果を各学会で発表しています。

 

詳しくはこちら

水理実験

弊社は、受託業務として、所轄官庁ならびに大学の実験施設を借用し、水理模型実験を実施しています。

また、数値波動水路を活用し、水理模型実験から得られる結果について総合的な評価を行っています。 

 

詳しくはこちら