調査

調査部では、数値計算、公共施設アセットマネジメント(劣化調査)、環境調査、経済調査など幅広い調査・解析に対して様々な手法を駆使して業務遂行にあたっております。また、数値シミュレーションの開発、新しい解析・評価方法においても大学と多面的な共同研究を行い、その成果を各学会で発表しています。

 

数値計算・・・ブシネスクモデル・CADMAS-SURF・波浪・潮流・干潟モデル・生態系モデル・高潮モデル・動揺シミュレーションなど

アセットマネジメント(ストックマネジメント)・・・劣化調査・健全度評価調査・維持管理計画書・機能保全計画書作成

環境調査・・・海域・海象・気象・飛砂・河川・泉源(温泉)

システム構築・・・気象・海象システム・施設のデータ管理システム・GIS

経済調査・・・・費用対効果分析(B/C)・経済効果予測・経済波及効果

地域環境整備・・・都市計画・緑地計画・模型作成

測量・・・地形測量・汀線測量・深浅測量

地盤調査・・・ボーリング調査・土質試験

データ解析・・・波浪・潮位・風況

各種申請書類・資料作成・・・埋立申請、パンフレット作成

その他調査・・・船舶航行調査

 

各項目の詳細についてはこちら